きわみきたずめも

てきとーに感想とか @23kyokuhoku23

正解するマド 感想

先日『正解するカド』を見たので乙野四方字さんの『正解するマド』を購入。


乙野四方字さんの作品として以前に『僕が愛したすべての君へ』と『君を愛したひとりの僕へ』を読んでいて名前を知っている程度だったが今回のを読んで他の作品も読んでみたいと思った。


正解するカド』の感想が感想なだけにそこまで期待していなかったがいざ読んでみるとその考えを後悔した。


想像以上の面白さだった。


終盤は終始頭を鈍器で殴られたかのような衝撃を受けた。

脳内物質が過剰分泌されて興奮が止まらなかった。


カドの設定の使い方が絶妙でうまい具合に乙野四方字作品として落とし込まれてるだけでなく『正解するカド』の正統なる結末の一つになっていた。


むしろこの作品を読んだことにより『正解するカド』に対する評価が上がりもう1度視聴しようと決意した。


この作品を読んだ衝撃は『【映】アムリタ』を読んだ時に匹敵するであろう。